恋に破れた私の夏・・・

3月 18th, 2014

夏になったら恋人がいなかったら、さみしい気持ちになってしまうのです。

自分は夏になったら、頑張って恋をしていました。

他の思い出はないけれども、恋の思い出はたくさんあるのです。

自分はもてないから、恋もそんなにはうまくいかないのです。

いい思い出ではなくて、悲しい思い出の方がたくさんあるのです。

君は恋の思い出はいかがでしょうか?

夏になって恋人がいないと、どこかに行きたくても行かれなくなってしまいます。

自分は恋人がほしくてたまらなくなるのです。

友人は何年間も恋人がいないけれども、そんな状況では生きている気にはならないね!

自分が生きている!

と実感したいから、そのためには恋人がほしくてたまらなくなります。

世の中には、全く恋人がいなくても大丈夫!

と思う人もいるのです。

若いときには、年中恋のことを考えてきましたが、最近では恋のことも考えられなくなってきました。

他にも考えなくてはならないことがたくさんあるので、恋のことだけのんきに考えていたらいいというわけにはいかなくなったのです。

恋は余裕があるときでなかったら、できないものかもしれません。

頭の中に、恋以外に考えなくてはならないことがあるので、恋もできなくなっています。

生活が安定していなかったら、素敵な恋もできなくなってしまいます。

君は今までに、どんな恋をしてきましたか?

自分はこれから恋をすると思いますが、昔の夏みたいに、情熱な恋をすることはできないかもしれません。

昔の恋が懐かしいです。

カテゴリー: 未分類

コメントする

コメントする

Feed

http://www.willmorelumber.com / 恋に破れた私の夏・・・